トレチノインとは?

トレチノインとは?

乳首の黒ずみ

メラニン沈着を取り除く美白効果のあるハイドロキノンに次いで、今「トレチノイン」という成分も注目されています!
トレチノインも実力派の美白成分で、黒ずみ・色素沈着に効果てきめんです。

 

トレチノインは意外と身近な成分と密接な関係にあります。
それは『ビタミンA』です。
トレチノインはビタミンA誘導体で、体内に入ってからビタミンAに変換されます。すでにアメリカではシミ・黒ずみ対策の医薬品として認可されています。

 

具体的な働きはハイドロキノンとはまた違います。
よく黒ずみの原因はターンオーバーの乱れと言いますが、そのターンオーバーを促進する働きがあります。
ですから、ターンオーバーを促して、メラニンを含む古い角質をスムーズに剥がすことができるので、いつまでも本来のキレイな肌を保つことができるという仕組みになっています。

 

乳首の黒ずみにトレチノインは使える?

トレチノインとは?

トレチノインはさまざまなメラニン色素の沈着や黒ずみに効果があるので、乳首の黒ずみにも効き目は出ます。
しかしながら、ハイドロキノンと同様に副作用などのリスクがあります。

トレチノインを取り入れることで美白効果はとても期待できますが、とくに乳首などはデリケートな部分なので、刺激を与えて肌が荒れるなどのトラブルが起こることがあります。

 

また、ターンオーバーを促して古い角質を取り除く作用があるので、いわゆるピーリングと同じ作用が起こりますから、その後は肌がデリケートになります。このとき紫外線などを浴びると肌は無防備なので強い刺激を感じることもあります。

 

それから、トレチノインは妊娠中にはおすすめできない成分なので注意してください!
トレチノインと同様にビタミンA誘導体の「エトレチナート催奇性」が確認されています。
これは奇形時のリスクを高めてしまうので、妊娠中は危険です。トレチノインについては肌に塗るものなのですが、念のため控えましょう。

 

どうしてもトレチノインを試したいという方は、まずは皮膚科・美容皮膚科で相談してください。
安全に利用するためにも、医師の指導のもと使った方が身のためです。

 

トレチノインを使う前に、市販の美白クリームを試してみませんか?
ピューレパールやメイクルホワイトゲルなど、乳首ケアに使える美白クリームはいくつかあります。
セルフケアなら人に知られることもありませんし、有効成分を含んでいても刺激が少ないので安全です。